▼【新刊】BE・KUWA(ビー・クワ)45号★発表!クワガタ飼育ギネス!!
   http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0079yw00kd1bzhaaa9C6

 ▼【タイプG菌糸瓶】当店飼育幼虫絶好調成長中です!
   菌床の白い部分は? 残りが3割になったら交換のタイミング!
   http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007ayw00kd1bzhaaatm1

 ▼【新タイプビートルマット】質の違いが、育ちの違いになるんです
   http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007byw00kd1bzhaaaEOS


■ドルクスダンケは、子供たちの未来を応援しています。
  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007cyw00kd1bzhaaapg0
cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc 2012/10/13 号 Vol.721 cccc
 森
 森森  /><\  """  └┬┘    クワガタ、カブトの飼育を通して
 ┴  │<__>│ ""  / ̄ ̄\   多くの感動を体験したいあなたへ
 """  [∩__∩]  ┌┤∩┬∩├┐
""   ├─vv─┤ "  ├─┬─┤  森 『良い虫どっと混む』ニュース
   ┌┤Dorcus├┘  │ Danke│  森森  http://www.e-mushi.com/
   ┌┴───┴┐  └┬┴┬┘  ┴    
cccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccccc
  ■ 外国の生き物を野山に放さないで!
    http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007eyw00kd1bzhaaaMpG


 Name 様

 こんにちは! (*^_^*)/ 
 ドルクスダンケスタッフの、いしい です!


 先日まで開催していた「14周年謝恩セール」では、
 ほんとうに多くの方にいらしていただきました。
 とっても嬉しいです!
 ありがとうございました!!!!

 こんなに大勢の方たちに支えていただいているのだと
 改めて実感し、
 またこれからの1年を頑張る活力をいただきました!!

 今後とも、よろしくお願いいたします。

 引き続き、メルマガを通して
 さまざまなクワカブ飼育情報を、皆さまにお届けしたいと思います。


 クワカブ飼育といえば・・・

 すっかり秋風が吹くようになり、
 本格的な幼虫飼育のシーズンになりました。

 夏には、とっても小さかった幼虫ちゃんが、
 今ではスクスクと育って大きくなっているはず。

 まさに【育ちの秋】です!


 その、【育ちの秋】の時期に、
 飼育で大切なことが2つあるんです!

 それは・・・

       この2つのポイントについては、本文で解説しますね♪




 ┌── 代表 坪内より ──────────────────────────┐

   当店オリジナルのタイプG菌糸瓶
    http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007fyw00kd1bzhaaaniP

   今年は、予定数を超えたくさんのお客様からご注文をいただいています。

   ここ1ヶ月間で、のべ190余名のお客様より
   各サイズ累計1500本以上のご注文をいただきました。

   当店での今期飼育幼虫も例年以上に順調に成長をしています。

   今年、超大型血統オオクワ幼虫とタイプG菌糸瓶をご一緒に
    http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007gyw00kd1bzhaaaWhE

   お買いあげいただきましたお客様は今後の成長に
   大いに期待して下さい!

    超大型血統オオクワ幼虫はタイプG菌糸ビンで飼育を
    していただくと幼虫の持つポテンシャルを最大に発揮します!

   少しでも大きなオオクワを作出することは、オオクワブリーダー
   にとって、夢であり、成功したときの感動は格別だと思います。

   その夢と感動のお手伝いをタイプG菌糸瓶ができるとしたら
   私にとってこの上ない幸せです。


   今年は、予定数を超えてご注文をいただいているため
   欠品が多くなっています。

   現在庫分は豊富にありますが、さらに予想を超えてのご注文を
   いただきました場合は、今月末〜来月初めの再入荷待ちになっ
   てしまいます。

   ご迷惑をおかけしていまして、誠に申し訳ございません。


    ★タイプG菌糸瓶
     http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007hyw00kd1bzhaaaWoY


  └────────────────────────────────────┘



──── [≡]:C ───────────────── も く じ ───
 │
1│ マットの【質の違い】が、そのまま幼虫の【育ちの差】になるんです!
 │  http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007iyw00kd1bzhaaaxQ9
 │                     ◇お知らせコーナー(1)
 ┤------------------------------------------------------------------
2│ 【育ちの秋】だからこそ、大切なのが「タイミング」!
 │  http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007jyw00kd1bzhaaaKfI
 │                     ◇お知らせコーナー(2)
───────────────────────────────────
  冬支度は、おはやめに♪
                              ◇編集後記
───────────────────────  ├:[≡]  ──────

  そんなワケで、はじまり、はじまり〜〜♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1:マットの【質の違い】が、そのまま幼虫の【育ちの差】になるんです!
       http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007kyw00kd1bzhaaaKiy

━━━━━━━━━━━━━━━━━   ◇お知らせコーナー(1)[≡]:C━

 10月も半ばになり、
 朝夕も肌寒くなって、すっかり秋らしくなりましたね。

 本格的な幼虫飼育のシーズンの到来で〜〜す!!!

 
 国産カブトムシの飼育に
 【新タイプビートルマット】を使っている友人がいるのですが・・・

 ▼【新タイプビートルマット】
   http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007lyw00kd1bzhaaaLnE

 
 その友人が、
 国産カブトムシの採卵に挑戦したところ・・・
 

 「特別なことは何もしないのに、
  幼虫が35頭も生まれていたんだよ!! O(≧▽≦)O 」


 という話をしてくれました。
 

 「35頭も! すごいね!」

 私もビックリして、詳しく話を聞いてみたのですが・・・

 彼女は、
 飼育ケースにビートルマットを入れて、♂♀で飼育。
 エサのゼリーを、せっせと交換していただけ。

 9月のはじめにマット交換したときは、
 「20頭ぐらいかな」と思っていたのが、
 10月に入って再度マット交換したら、
 そのままおいてあったマットから、ぞくぞくと幼虫を発見!

 そして、中には、
 6〜7cmくらいに育っている子もいて驚いた、と話していました。



 「ホントに、このマットを使っているだけで、
  他には何にもしていないのにね」

 今まで、他社のビートルマットを使っていた彼女。
 
 「何回か幼虫飼育をしてきたけど、
  使うマットを替えただけで、こんなに違うものなのね」
 
 偶然とはいえ、使い比べた人だからこそ、
 実感として【質の違い】に、驚いていたようです。


 ▼【新タイプビートルマット】
   http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007myw00kd1bzhaaao42



 今まで、何度もメルマガで
 「ビートルマットは質が大事」と何度も繰り返し紹介していました。

 でも、彼女のように
 自分で使い比べて【質の違い】を目の当たりにしないと
 ピンとこないかもしれません。


 そこで、
 「実際に使い比べて、どれくらい違いがあるのか」と
 当店の総店長が実験をしたものがコレ!
  http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007nyw00kd1bzhaaa9zi
 
 
 「実験とはいえ、
  他社のマットを使った幼虫が、かわいそうになった」と
 言葉をもらすほど、
 ハッキリとした違いがあったのです!



 【質の違い】が、そのままその幼虫の成長にあらわれます。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 お客さまからいただいたレビューを読んでみると・・・


 「♀が爆産していて驚いた。
  こんなにたくさんの幼虫が採れたのは、はじめてです!\(^ ^)/」

 「このマットを使うと、
  幼虫がプリプリで大きく育って、子どもと大喜びしています(~▽~@)」


 嬉しいことに、
 こんな声がたくさん寄せられています。



 どうして、このマットだと、
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ♀がたくさん卵を産むし、幼虫が大きく育つのか?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 ♀は、マットの中で産卵する際に
 「ここでなら、我が子が大きく育つに違いない」と、
 本能的にわかるので、安心してたくさん卵を産むのです。

 そして、
 このマットで育てれば、実際にほんとうに大きく育つのです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 生まれた幼虫にとっては
 ビートルマットは、大きくなるために必要な【エサ】であり、
 自分を包み込んで守ってくれる【居住空間】です。


 その子にとっては、世界のすべてなんです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 「生まれてくる我が子が、健やかに育ちますように」

 という親心は、人間も同じですよね。



 今から晩秋までのこの期間、
 幼虫はたっぷりとマットを食べて
 スクスクと大きく育ちます。

 そう、【質の違い】が、そのまま幼虫の【育ちの差】になるんです。


 だからこそ、いまからでも
 かわいい幼虫ちゃんを大きく育てるためにも、
 ぜひ、【質】の良いこのマットを使ってほしいのです!!! ( ̄ー ̄)v 


  ▼【新タイプビートルマット】
    http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007oyw00kd1bzhaaaZAG



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2:【育ちの秋】だからこそ、大切なのが「タイミング」!
    http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007pyw00kd1bzhaaaVs2

━━━━━━━━━━━━━━━━━   ◇お知らせコーナー(2)[≡]:C━

 前の章で
 ビートルマットの【質】が、
 幼虫の成長に大きく左右する、と紹介しましたが・・・


 単に、“【質】の良いマットを使う”だけで、
 プリプリの大きな子に育つわけではありません。


 大きく育てるために必要なことは

 【質】の良いマットを
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 タイミングよく交換すること
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 なのです!!!

 
 まさに【育ちの秋】は、
 マットを飼育ケースにたっぷり入れていても、
 すぐにフンがいっぱいになってしまいます。


 そんなフンだらけで
 食べるマットが少なくなった状態では、
 成長するスピードがダウン!

 つまり、大きく育つことができなくなってしまうんです。


 大きく育ち続けるためには、
 新鮮なマットがたっぷりある環境を、
 キープし続けることが大切。


 ですから、「タイミングよく交換」することが重要なんです!
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 交換のタイミングは、いたって簡単!

  ☆ 3週間間隔で、飼育ケース内のマットの減りを確認して、
    減った分のマットを補充。

  ☆ ケース内でフンが目立つようになったら、
    マットを全交換。


 この2つをキチンと守るだけで、常に新鮮なマットがいっぱいの状態に!

  ・・・・  ・・・
 <質の良い><新鮮な>マットな状態をキープして

 かわいい幼虫ちゃんを、プリップリの大きな子に育ててあげてくださいね♪



  ▼【新タイプビートルマット】
    http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007qyw00kd1bzhaaawVd


  ▼幼虫をたくさん飼育されている方には、このケースがおすすめ!
   15頭を1つのケースで飼育できて、省スペースに!
   
    【コンテナケース【NEU*ノイ】250★20リットル】
    http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007ryw00kd1bzhaaax5N


  ▼新タイプビートルマット2袋とコンテナケース【NEU*ノイ】250
   セットになったお得な商品もあります。
   
    【コンテナ・ビートルマットセット】
    http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007syw00kd1bzhaaaUjg




 ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
 当店のオススメは、こちらです!
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 

 ◆カブトムシを大きく育てるなら!

  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007tyw00kd1bzhaaaupg

   新タイプビートルマット
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆嫌なダニがわかず、ケース内はいつも清潔!

  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007uyw00kd1bzhaaaO4T

   プレミアム・ダニ退治ヒノキマット
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆国産オオクワ85mm、パラワン107mmの作出実績!
  
   ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007vyw00kd1bzhaaaw3W

   理想の菌糸ビン!NEWタイプG 菌糸瓶!!
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆国産オオクワガタ♂77mm作出!幼虫が大きく育つ!
  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007wyw00kd1bzhaaaJS6

   発酵マット 昆虫マット
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆「長生きしてほしい!」の願いを、形にしました!

  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007xyw00kd1bzhaaairY

   『純国産 新タイプ昆虫ゼリー “High Effect”』
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆安心、清潔、美しいデザインのクワガタのおうち
  ⇒  http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007yyw00kd1bzhaaakgH

   昆虫ケース コバエシャッター
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆クワガタの採卵や止まり木に(^^)
  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007zyw00kd1bzhaaaI6b

   産卵木 カワラ材
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆はじめての飼育でも、安全に大きなオオクワガタに育ちます
  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0070yw00kd1bzhabaUD2

   菌糸瓶
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆有ると便利な小物の充実が、飼育の楽しさをUP!
  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0071yw00kd1bzhaba9d6

   インセクトシェルター ゼリースプリッター
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 ◆はじめての飼育!なにを揃えたらいいの?
  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0072yw00kd1bzhabauMM

   セットで安心!飼育セット
 ……………………………………………‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

 みなさんの飼育生活が、より楽しくなるように応援しています!



======================================================================

  冬支度は、おはやめに♪

==================================================== 編集後記 [≡]:C

 ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。


 「今日は何を着たらいいの? 半袖? 長袖?」

 ここ最近、毎朝葛藤するのが、この服装問題。


 さすがに10月中旬ともなると、
 朝夕がすっかり冷え込んで、
 昼間との寒暖の差に困っています。

 昼間はともかく、
 朝夕は20℃を切る日もあるので、
 外国産のクワガタたち(ニジイロやパプキン)に
 そろそろ加温の準備をしてあげないといけないのかな、と思っています。



 また、
 国産オオクワたちにも、
 何か冬支度をしてあげようかな、と、
 洞付きのエサ皿を用意。


 わが家にいるGSP系統の♂くんに、
 これを使っていました。

  http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0073yw00kd1bzhabaqKX


 隠れるのが好きらしいので、この洞に入るのはいいのですが・・・

 さすがに78mmサイズある大型くんなので、
 彼にとってこの穴は小さすぎ。( ̄o ̄;) 

 ムリヤリ入っていたのか、
 いつも変な体勢になっていました。

 
 そして、今はコレ!
 
  http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0074yw00kd1bzhabaEoi
  
 今度は落ち着くらしく、このトンネルがお気に入りみたいです。



 実は、この洞付きエサ皿たちは、
 越冬用にオススメなアイテム!

 「越冬する際に、身を寄せ合っているクワガタたちの姿がかわいいのよ♪」と

 総店長の奥さんに熱く語られたこともあるんです(笑)。



 さて、
 いしい家のクワガタたちのために、そろそろ越冬アイテムを揃えないと!

 オールシーズン、ペパーレット派なのですが、
 昨年の冬は見るからに寒そうだったので、
 今年はコレ!

 洞付きエサ皿と
 この埋め込みマットをセットで使ってみたいと思います♪
  http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0075yw00kd1bzhabartr


 かわいいクワカブたちが安心して冬を越せるように、
 冬支度はおはやめにお願いしますね♪



 きょうも、最後までお読みいただきまして
               ありがとうございました。(^-^)ノ~~



==========================================================
【注意】このEメールは配信専用です。
==========================================================

本メールに対するメッセージの返信は受け付けておりませんので、
あらかじめご了承ください。

==========================================================

■ドルクスダンケは、子供たちの未来を応援しています。
  ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0076yw00kd1bzhabaUgF
 ---------------------------------------------------------
■外国の生き物を野山に放さないで!
 ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0077yw00kd1bzhabaNJQ


★ [≡]:C─────────────────────── ─ ─ − -
         夢と感動を伝えるクワカブ飼育のベストパートナー 
───────────────────────────────────
レノへ\  【 有限会社ドルクスダンケ/イークワ 】
C∩∩厂       代表責任者 坪内 俊治
 ("−")      執筆・編集 石井 久子
 ><   〒483-8323 愛知県江南市村久野町門弟山264
★暖家☆  
┌──┐  --------------------------------------------   ◎◎
│\/│ 【 ダンケ 店】  http://www.e-mushi.com/      ("T")☆〃
└──┘                          ⌒~~⌒~~⌒~~⌒ 
───────────────────────────────────
   【facebookファンページ】 http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b0079yw00kd1bzhabai7M
───────────────────────────────────
 ◇ このメールマガジンは、「有限会社ドルクスダンケ/イークワ」に、
   ご縁をいただいた、すべての方にお届けしています。
 ◇ このマガジンは、お買い物、アンケート、懸賞、当ホームページより
     お申込み等、ご縁のありました皆様に配信しております。アドレスの
     変更及び趣味に合わない、興味がないと思われた方は下記のページに
     て配信先変更、購読中止のお手続きが簡単に行なえます。

    ⇒ http://k.d.combzmail.jp/t/n9mw/b007ayw00kd1bzhabaVNo

----------------------------------------------------------------------
 ◇みなさまからお預かりした個人情報は、商品の発送、メルマガ掲載に
  関するやりとりに必要なものです。それ以外の目的や、第三者への
  提供は、一切いたしませんので、ご安心くださいませ。
----------------------------------------------------------------------
 ◇メールソフトの表示を『等幅フォント』(Windows【MSゴシック】
  Mac【Osaka等幅】など) 指定されると最適にご覧いただけます。
----------------------------------------------------------------------
      Copyright(C)2012 e-mushi, All Rights Reserved.
- − ─ ─ ────────────────────── ├:[≡] ★